02月≪ 2006年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2006.03/27(Mon)

さてさて 

中学生は春休みになりまして、宿題はないけれど部活は毎日あるし休み明けには早々にテストだし(新高校生も新学期初日にテストだそーです・汗)。
今時の中学生は春休みも遊んでばかりはいられません。大変だなあ。
とか言いつつ、やっぱ春はなんとなく浮かれ気分ですな。進級と進学だしね♪

さて先週の木曜日には、娘Mの進学先の高校の説明会に行って来たです。
早速お勉強の話ですね。宿題がどっさり出ましたですよ。テキストも3教科分どどんと。この高校は、県内でも英語に力を入れていることで有名で、自然と英語の得意な子が入ってくるみたいなのね(娘Mもそうなんだけどさ)。で、その分数学は苦手だぞって子がたくさんいるみたいで、宿題も数学の量が一番多くてげっそりしておりますわ(笑)。入試が終わったばかりで大変なんだけど、せっかく勉強してきたんだからそれを無駄にしないで続けてほしいものだわ。最初が大事だし。
それで、その説明会で面白かったことが。なんと幼稚園で仲良しだった子に会ってしまったのだ。入口で受け付けした直後にばったりと顔をあわせて、お互いに「きゃー、うそー」と叫んで、思わずハイタッチしてしまったですよ(笑)。こんなこともあるんだなあ。
その子にも2つ違いの弟がいて、ウチの息子たちと仲良しだったので、余計に印象深かったんだよね。娘たちよりも母親同士が喜んでしまったですね。まったく。

えーと。
その翌日の先週金曜日は、息子たちのエレクトーンの発表会でした。今年はソロに挑戦てことで、2人別々に一生懸命練習してきた。
前にもちょっと書いたけど、息子Mがaccessの「DECADE&THANKS,GOOD‐BYE」。またまた自分で頑張ってアレンジしました。
いやはや、弾いてる時はもう大好きな大ちゃんになりきってましたね(笑)。ポーズがすごかったですよ。楽しそうに弾けて良かった良かった。
大変だったのは息子H。ワーグナーの歌曲「マイスタージンガー前奏曲第1楽章」だったのだけど。
グレードで言うと3~5級のレベルだったので(息子たちは6級)、それはそれは難しい。
もう、一人オーケストラ状態。弦楽器も管楽器も打楽器も全部鳴ってました。
前日の練習までノーミスでは弾けなくて、もうはらはらだったのだけど、本番の舞台では、それはそれは見事に弾ききってくれました。ブラボー!
もうね、先生もとても喜んでくださって、涙ぐんで誉めて下さいました。一緒に出演したお友達のお母さんも、「感動したよー、泣けてきちゃった」と言ってくださった。あううう、ありがとうございますううう。頑張って練習した成果が出て、ホントによかったねー。
てことで、お写真を上げてみたいのだけど、まだ静止画を作ってないのでまた後ほど。
スポンサーサイト



【編集】 |  13:57 |  子供たち  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.03/15(Wed)

寒いような暖かいような 

最高気温が14℃とかゆーから、午後から結構薄着をしたのに。
寒かったよ(泣)。
3年生は卒業式を終え、県立の合格発表も終わり、摩埜の所属する文化委員会では本日ご苦労様会とゆー名のお茶会。
駅近くの真新しいホテルのレストランでティータイムであった。ほくほく。
委員会の活動費が残ってたので、全額そこから出しちゃった。へっへ。
といっても、場所が綺麗でおしゃれさんなだけで、ケーキもお茶もごく普通であります。
でもまあ、1年間一緒に活動したメンバーなので、気も知れてておしゃべりは楽しかった。
1時間半があっという間でしたわ。また機会があればご一緒したいものです。

今読んでる本。
『犬はどこだ』(米澤穂信)
全然知らない作家さんなんだけど、東京創元社のミステリフロンティアのシリーズなので、面白いかなあと。
読み始めたばかりだけど、なかなか軽快でいい感じ。これの前日譚もあるみたいなので、そっちも読みたいもんだわ。
【編集】 |  22:42 |  本・漫画  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2006.03/13(Mon)

卒業式 

本日めでたく娘Mが中学の卒業式を迎えました。
あー無事に卒業できて、高校も決まって、ホントにほっとしておる摩埜でございます。
今日はお天気は良かったのですが、なんで今日に限って!っつーくらい寒かったっす。
昨日の夜なんて雪だかみぞれだか雹だかが降ってたし!起きたら車のフロントが白いんだもんよ。参ったぜい。
風も冷たいのが無常に吹いてたしね、せっかく気張ってブローした髪も、学校につくまでにヘロヘロざんす。
おまけにねー、体育館で摩埜が座った席ってば、すぐ後の足元からすきま風がひゅーひゅー吹きこんでて、そりゃもう足が北極。持っていったひざかけを足にぐるぐる巻いてしまいましたわよ。
でもまあ、寒さをこらながらも式はとてもあったかくて、先生方の気持ちがたっぷりとこもった素晴らしいものでしたです。
今年から校長先生がかわられて、この方がそれはそれは熱血な先生なのね。まるでドラマを地で行くような印象があって、今年は昨年までのやり方とはかなり変わったみたい。
摩埜は今年が卒業式は初めてだったので良く判らなかったけど、以前にも参加した保護者の方のお話をきいてると、昨年や一昨年よりもずっと良かったそうです。
そうかー、良かったのかー。良かった良かった。
明日は県立の一般入試の合格発表だ。
娘Mは県立の推薦で決まっていたので気が楽だったけど、明日合否が発表の子たちは眠れない夜かもなあ。
みんなみんな、第一志望校に受かっていますように
【編集】 |  22:43 |  子供たち  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2006.03/08(Wed)

安楽椅子探偵 

お久しぶりにやって来ました、お楽しみ企画
某みもざさんちで放送を教えて頂いて、きゃーと録画予約してうきゃーと見ました、子供達と。
相変わらず飄々とした原作者お2人のお姿を見て、うふふ素敵ーvと顔が緩むワタクシでした。
で、今回の謎。
あれこれ考えてはみるけれど、息子たちと推理合戦もしてみたけれど、やっぱ決め手がなあ。
毎回「コイツが犯人かな?」って程度で解決編を見ては、「うわーん、コイツだけは違うと思ってたのにー」と泣きを見る繰り返しである。
前回も、トリックは一つ二つわかったんだけど、犯人が判らなかった。
今回は、小難しいトリックはあまりないみたいなんだよね。アリバイも容疑者みんな無いし。
犯人の条件てのをいくつか上げて考えてみると、番組制作スタッフで、ルナがホンモノの霊能力者と信じてて、ルナに名前(顔もかな)は知られていても声を聞かれていない人物。って感じなんだよねー。
そーすっと一番アヤシイのはいかにも悪そーな人相の番組ディレクター(だっけ)のような気がするんだけどな。
ノートのコピーを取らせてビデオにも録画させたくせに、どっちも廃棄しちゃったからね。
奴ならトランクをタイミング良く「Z」の向こうに置く事もできそうな気がするし。
でも、そこはそれ、有栖川さんと綾辻さんだから、そんな簡単じゃないような…。ううう、判らん。
解決編、どんなかなー。
【編集】 |  15:29 |  テレビのこと  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2006.03/07(Tue)

家電製品が 

そろってガタが来ています。
なんだろねー、来る時って一気に来るんだよね。
以前も洗濯機と冷蔵庫と掃除機を一時期に新しくしような気がする。
今回はアイロンと洗濯機だ。ちょっと前にはドライヤーも新しくした。
…ほんとゆーとパソたんもプリンタ君も新しくしたいのだけど。
アイロンはねえ、土台(←チガウか。本体を置くヤツなんだけど)に大きなヒビが2つも入っちゃって、なんだか危なそうで。おまけにスチームやってると水がぼたぼた落ちてくるし。
てなわけで、こんなのにしてみました。色はシルバーです。
今時のアイロンて、みんなこぶりでカワイイのね。小回りがきくから使いやすい。それに軽いし。
スチームもすごいたくさん出るのでするっとかるーくかけるだけできれいになってくれる。ありがたやありがたや。
そして。
大物は洗濯機です。まだ買ってから10年経ってないんだけどなあ。まあねえ、朝2回夕方1回てな具合に、一日3回毎日回してるから疲弊もするわよね。
しかも1回の量が多いし。中学のジャージなんてデカイのよう(泣)。
このところ、しょっちゅう途中で止まっちゃったり、止まるだけならまだしも、すぐに前に戻ってまた水入れてるし。
長いなあ終わらないなあと思って見に行くと、まだ全然進んでなかったりするの。きっとすごい水も電気代も無駄になってるなあと。
とどめは、脱水の途中で蓋を開けても止まらない。これが一番怖いでしょう。あきらかにおかしいでしょう。
てことで、思いきって替えました。コレざんす。
って、ホントはこの150VCよりも1個前のタイプで130VCてのなんだけど、もう製造してないのかしら。載ってないですわね。
でもほとんどこれと外見は同じです。あこがれのドラム式。少ない水で洗えるんだよねー。洗濯物がごろんごろんに絡まったりしないんだよねー。
実は、今まさに取りつけてもらっている真っ最中。へへー、早く使いたいなっと♪
値段を見るとすっごい高いのが載ってるけど(これじゃとても買えない)、実際は1つ前の型だし、ちょっとわけありで店頭には並んでなかった製品なので、めちゃくちゃ安くなってます。これの半分よりももっと安いです。ラッキーでした。
ああ、これで10年はもって下さいよ。よろしく頼んます。

追加。
伊坂幸太郎の『死神の精度』読了。
面白かったー。これは面白い、すごいぞ。短編集なんだけど、全部が繋がってるの。最後のエピソードなんか特に「おお、これはあれか!」なんてびっくりさせられた。
でもでも、摩埜が一番うきゃーとなったのは、最後から2番目のエピソード。
なんとなんと『重力ピエロ』とつながってるじゃないの!
きゃーきゃーきゃー。もう1回会いたいと思ってた彼と、思いがけず突然に会えて、もうびっくりうれしー。
うんうん、やっぱ作者様も気に入ってるんだな、彼がv
【編集】 |  17:13 |  本・漫画  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.03/02(Thu)

晴れませんね 

洗濯物が乾かぬ日々が続きます。ふう。
3年生はあと学校へ行くのも7日ほどです。うわー、数えてみると寂しくなりますな。しっかし3月に入ってこの寒さ。卒業式はどうだろう。昨年はたしかすっごい寒い日だったような。ああ、今年はどうか暖かい日でよろしく。
って、花粉が飛びまくってもイヤだけどさ。
卒業式には黒のパンツスーツを着る予定。中には白のふんわりブラウスをあわせる。ま、地味目に大人し目に。ああどうか寒くありませんようにー。
高校の入学式も多分同じスーツだろうな。ブラウスは替えるかもしれんが。
小学校と中学校では同じメンバーが多いので同じ服だとちょっとなんだなって思ったけど、中学と高校ならほとんどメンバーが違うから同じでもいいやって(笑)。

今日は、息子Mが学校を欠席していた。
昨日は学年末のテストだったのだけど、実は一昨日の段階では息子Hの方が調子が悪かった。
学校から帰ってくるなり、「熱がある」と言ってさっさと寝てしまった。
夜遅くにちょっと楽になったらしく、のそのそと起きだしてちょっと勉強していたようだが、
やっぱりまた熱が上がったらしく、計ってみたら38度。
うわー、頼むよ、朝までには下がってくれよ。とセデスを飲ませて布団に押し込んだ。
で、朝起きたらすっぱりと熱は下がっていて、ああ良かったと一安心。
で、この日は午後から常任委員会があって、摩埜は学校へ行ってたのだが、会議室にいたら、国語の先生がいらして
「M君の具合が悪そうなので来ていただけますか」
へ?M??Hじゃなくて???
1年1組の教室へ行ったら、息子Mがげほげほと咳き込みながら泣いている。
うわーん、どうした。テストが終わって気が抜けたんだろうか。
とにかく委員会はうっちゃって、息子Mを家へ連れて帰った。熱はそれほど高くなかったのだけど、頭が痛くて喉が痛くてお腹の調子もなんだか変で。
だそうで、まあこれは寝不足で血圧が下がってるんじゃないかなあ。
摩埜も中高時代はよくこんな症状で学校を休んでいたものだ。
で、結局息子M、今日はお休み。息子Hの方は全く元気。判らんもんだな。
ところで2人ともテストはできたのか?
【編集】 |  22:27 |  子供たち  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2006.03/01(Wed)

霧雨は髪の敵 

今日の雨は冷たかった。
こんな日は、まだまだ春は遠いなあなどと思ってしまう。
でも、明日からは気温もぐっと上がるみたいね。
うーん、暖かいのはいいのだが、花粉も飛散量が増えるんだろうなあ。
まだまだ楽だけど、時々鼻水の止まらない日があったりするんだよ。
これが慢性化するのがヤだ。うー、桜は待ち遠しいが花粉はきてほしくなーい。

歌野晶午の『世界の終わり、あるいは始まり』を読了。
うーんうーんうーん。
途中までは良かったんだけどなあ。すごい息もつかせぬジェットコースター的展開。これでどうやって話をおさめるのかとどきどきしてたのに。
途中がどんなに悲惨であろうと、きっと最後はハッピーエンドさ。と信じて読んでたのになあ。
いや、アンハッピーだったわけじゃないのだけど、これじゃ話が終わっとらんだろって。
語り手、妄想癖強すぎだし。
てなわけで、『グラスホッパー』のほうがずっと面白かったぞ、と思う摩埜でした。

あと。
最近読んで面白かったのはコレ。
『拝み屋横丁顛末記』(宮本福助)

いやはや、絵はすごい上手いわ話は面白いわキャラクターはお素敵だわ。
見事にツボに嵌りまして、ついつい単行本をそろえてしまいました事よ。おほほ。
無敵の大家さんがとっても素敵です。
三爺はそれはそれはラブリーです。
爺ぃ率が高いので、アダルト嗜好のお方にお奨めです。ぷぷ。
【編集】 |  22:53 |  本・漫画  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |