10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.07/22(Mon)

TM NETWORK FINAL MISSION -START 

さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。
夢のような2日間でした。

FINAL MISSION

てっちゃんが、
「シアトリカルな」
「新しい記憶の刷新」
などなど。
とてもわくわくする言葉を事前に言ってくれてた。
その言葉通りのライブだった。

1日目。
まず会場に入って驚く。

「森だあ」

ステージには緑の木々
岩場
池(沼?)
木立の合間にはDINER。

鳥がさえずり、虫の声も?
ホントに劇場になってる。

この日はなんとアリーナ3列目という
奇跡のような神席。
わくわく通り越してばくばくでした。

ライブ全体がひとつの流れを持ったストーリーなので
メンバー以外にもアクター、アクトレスが10人ほど登場。
いきなり3人の若い潜伏者たちがあらわれて
もう、一気にTMの世界になってしまった。

最初のシーンで、木根さんがカンテラ持った車掌として登場。

いやいや(笑)。
あまりにさりげなくて最初わかんなかったよ。

潜伏者たちとシェリフたちの
緊迫したやりとりの場面の次には
ステージ正面、岩場の下から
巨大なトレイン出現!
今回のタイムマシンはトレイン型なのね。

正面が開くと、光の中からてっちゃん登場ー!
流れるのはChildren of the New Century
最初の音が聞こえてきた途端に、ちょっと涙が出てしまったよ。

続いて木根さん(←びっくりの早着替え!)。
流れていたのはIGNITION, SEQUENCE, START
とオフィシャルにはあるけど
摩埜的にはその前にちょこっとだけ
クリストファーのイントロ流れてなかったかしら?
と実に記憶は曖昧(笑)。
サングラスがSFぽくてかっこいい。

そして。

トレインの屋根部分にせり上がりでウツ登場!!!

もうもう、悲鳴とも歓声とも、何とも言えない声で
会場はヒートアップ。

おかえりおかえりおかえりー!

BEYOND THE TIMEを歌ってくれた。
変わらぬ綺麗な歌声。
ああ、良かった。ウツだ。変わらないウツだ。

続いてhuman system
Here,There & Everywhere
どちらも大好きな曲で
もう歌ってるウツを見てるだけで
嬉しくてたまらなかった。

そして、

「We hope Green Days」

とウツが語り、新しいバージョンのGreen days 2013

これは会場限定CDとして販売されて
摩埜も帰宅後にさっそくウォークマンに入れて
聴いてますが
発表当時(9年前に一回しか歌われてないけど)は
てっちゃんのちょっとつらい時期でもあったものだから
歌詞が暗く感じられて
「曲は綺麗ですてきなのになー」とか思っていたのよね。

でも今、2013年バージョンとして
ボーカルも新しく録音されて
復活後のウツ、固い絆のTMという背景もあってか
とても優しい、祈りのような歌として甦った気がした。


…こんな風に書いてたらいつまでたっても終わらんな…。
とりあえず、摩埜の中ではここまでが第一幕なんで
続きはまた明日かなーヾ(・ω・`;)ノ
【編集】 |  23:14 |  音楽  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。