10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.07/29(Mon)

クイズ番組の方向性 

何が起こってんのか判んないうちに終わっちゃった@BWC。

いやいや、自分の息子が
なんで全国放送のテレビで
あんなにいじられたんだろうか。

見てる時は笑うしかなかったけども
実際、彼の受け答えは実に真っ正直で
よしよしと頭をなでてやりたくなるものだったのだ。

天才じゃない学生が
頑張ってるんだよってのがテーマじゃないでしょ?
この番組って。

海外の優秀な学生VS日本の優秀な学生
ってな構図のガチなクイズ番組だったはず。
それを期待して(してた人がいるかは知らんが)
見てた人には、なんだコレってなもんだったろうな。

収録には10時間以上かかってるのだよ。
リハや前日の事前説明入れたら
もっと長時間拘束されての収録なのだ。
インタビューだってもっとたくさんの学生にしてたそうだし
カメラも万遍なく各チームを映してたはずだ。

なのに、あの偏った編集。

摩埜の親たちは可愛い孫がたくさん映っていたから
それだけで嬉しかったとは思うけど
摩埜だってまさかの息子のアップの連続には
びっくりしつつもちょいと嬉しい気持ちはあった。

だけどなああああああ。

何このモヤモヤ感。

編集をした番組スタッフさん、
その編集でOKを出したプロデューサーさん、
やっぱアナタ方はバラエティ重視局の方ですね。
学生たちが真剣に取り組むクイズと言うジャンルを
笑いたっぷりのバラエティ番組にしちゃったね。

視聴率がどうだったかは知らないが
次回からは形式変えた方がいいかもね。

ところで。
瞬間的にツイッターのトレンドにまでなってしまった大学名。
その原因となった(と思われる)彼の爆弾発言。
あれは、ほんっとーに思わず出た言葉だ。
放送前に本人から聞いていた。

まさかあんなに大々的に使われるとは思ってもいなかったそうだが
(絶対カットだと思ってたと言ってた)
日本を代表する大学の学生がたくさんいて
海外の優秀な学生もたくさんいて
カメラはまわりスポットはあたり
敗退が決まっても笑って帰ろうと約束してたという
先輩たちとの言葉を思い出し、口にし
感情が高まって、自分のいる場所さえも
どこかへ飛んで行ってたそうだ。

ド天然で、素直で、正直で
ホントにあのまんまの子なのだ。
空気を読むとかウケを狙おうとか
そんな余裕も度胸も一切ない中での
あの言葉だったということを
ここにきちんと書いておかなくてはな。

予選で東大の最高点に次ぐ成績だったリーダーのS先輩。
クールに見守ってくれてたイケメンのT君。
あんなチームメイトで申し訳なかったね。
これからもどかよろしくお願いします。


ちょっと裏話も書いとこう。
昨年の優勝校のエース・マシュー君。
彼とのツーショを撮ってもらって(大人と子供・笑)。
メアド交換もしたそうな。
敗退したチームは控室で海外交流。
モニター見ながら(音声はなし)
この問題やりたかったー、とか
わいわい楽しかったそうだ。

番組冒頭のキャプション
「お台場に集結!」は大ウソ(=Д= (=д= (=д= )
収録現場は砧スタジオだ!
偽る意味がわからない。
【編集】 |  23:12 |  子供たち  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。