08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.09/11(Wed)

フォークパビリオン2013感想2 

「みんな知らない曲ばっかりでしょ?」
と言いながら、2~3曲ごとに解説をしてくれる木根さん。

歌に対する自分たちの思い出を語りつつ
手元の資料読んでます的な感じが笑えます(。・w・。 )

一番おかしかったのは、
ウツが歌った「渡良瀬橋」の解説で

「栃木県足利市のほぼ中央を流れる渡良瀬川」
ってところを
「栃木県足利市のほぼ中央…あ、コレ『ほぼ中央』か!
 オレ、のほぼ中央って住所かと思った!」

と、大ボケ炸裂の木根さん!
会場、メンバー、大爆笑。

「ひらがなが入ってる時点で住所じゃないってわかるでしょ」
と、すかさず突っ込むウツ。
「だってさ、地方なんかだとひらがな地名もあるかなって」
あると思います。でも、川に住所は無いと思う(笑)。


fp2013book
よっちゃんがブログ[のむ山紀信?写真館]に載せてくれてたコレ↑
楽譜と歌詞、台本がまとまったものらしいです。
表紙のイラストがかわうい♪
コレ、まんまクリアファイルなんかにしても良かったよね>グッズ。

と、ここまでを9/11に書いていたのだけど
時間切れで下書き保存しておいたら
あっとゆーまに週末になっちまった。
今週はなんだか忙しかったなあ。
でも、今週末は久々に遠征ないから
お家でゆっくりできる。

とか言いつつ、お掃除をさぼっていたから
今日は朝からお昼近くまでがっつり頑張った。
…つっても摩埜比での頑張りだから大したことはナイ(´д`ι)
さて、続き書こう。

3年連続でサポートギターに来てくれたバンちゃん。
ウツのソロライブでもお馴染みの彼だけど
ギタリストとは思えないくらいの控えめさん。
「静のギタリスト」て言われてるけど、ホントにそうだわ。
…別名「ウツのお手々」とも呼ばれている(・´ω`・)

普段、あまりギターを弾かないウツだから
きっと指先の皮膚が柔らかいんだよ。
でもって、すぐに痛くなるんだよ(つω`*)

昨年も指先を氷で冷やしてるって言ってたけど
今年はステージ上に氷水の入った容器が出てきたよ。
最初はなかったんだけど
あまりに最初っからウツが「いたいよーいたいよー」って
小さい声で言ってるから(マイク外して言ってるとこがかわゆ)
見かねてスタッフがバーカウンターから調達したと見た(笑)。

2日目はべーあん(=カメラマン)が
途中で氷と水を補充しに来たし。
しかも、その氷を一個食べようとしてたし!(o゚Д゚ノ)ノ

木根さんが
「なんだよ、いるんならスネアのひとつでも叩いてけよ」
なんて声かけたけど、
いや、本日ドラマーではなくカメラマンですから!

毎年、キーボードとピアニカで大活躍の大ちゃんですが。
最近はソロボーカルも何曲か任されるようになってきて
DAクラスタとしては嬉しいやら恥ずかしいやら。
もうほとんどおかーさんの心境(〃ノωノ)

昨年から大ちゃんが持参しているお手々の形のかわゆいタンバリン。
昨年はウツが途中で「貸してー」と持って行ったりしてたけど
今年はウツ専用のお手々タンバリンも登場してた!
大ちゃんのはピンク、ウツのはグリーン。

実はコレ、ダイソーで売ってんだよね。
見つけた時はびっくりしたよ(*゚Д゚*)
大ちゃん、自分で買ったのかよ。

でもこのタンバリン、活躍したんだよねー。
リズムを刻むのはもちろん、
GSメドレーで、往年のGSコンサート風味を
再現しましょうってことで
大ちゃんが合図を出したらみんなで
「きゃああああああああああっ(((((゚(゚(゚(((゚∀゚)))゚)゚)゚)))))」
てのをやったんだよね。

その合図が、お手々タンバリンを大ちゃんがひょこっと上げるの。


こんな感じ(//▽//)↑

ああ、もうじき今週のネオエージが始まってしまう。
つい最近、多分今月から
ウチの地元でもradikoが聴けるようになったのだーヾ(*≧∀≦*)ノ

長くなり過ぎだなあ。
一旦、上げます。
続き、書けるかしら…。
【編集】 |  23:13 |  音楽  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。