08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.10/08(Tue)

真央ちゃんのラフマニノフ 

始まる前はどっきどきで。

終わってみれば、もう感動でばっくばくで。

今年はオフの頃から好調が伝えられてて
プログラムの仕上がりも早いと聞いてて。
THE ICEで見た今季のSPとEXが二つともそれはそれは素敵だったので。

期待しないわけにはいかない今季のFS。

練習風景では綺麗すぎて目をむいてしまった3A。
そんでもって迫力の2A-3T。
心臓止まりそうなステップシークエンス。

もうもう、ホントに素敵なプログラムだった。
タラソワ先生の本気を見たね。

オリンピックは自国の開催であるにもかかわらず
自国の選手のライバルである真央選手に
こんなにも素晴らしいプロを作ってくれて
本当にありがとうと言いたいです。

真央ちゃんが昨季の終わりから言っていた
「集大成」と言う言葉。
何のたとえでもなく、そのまんまの言葉でした。

今季のSP、FS、EX。
全部合わせて真央ちゃんのスケート人生そのもの。

出だしのポーズに入る前から演技は始まっていたような。
立ち位置が決まってかくんと頭を落とした瞬間には
もう真央ちゃんの作る世界に入りこんでしまったよ。

3Aはわずかにフリーレッグのつま先が氷をかすってしまったけど
回転は完全に足りてて、見事な着氷だった。

次の3F-2Loは、ホントはセカンドが3Loだけど
あえて2Loにしてきたのかな。
3Aが完璧だったら3Loつけてきたかもしれない。

3Sはちょこっと残念だったけど
次の3F-2Lo-2Loはすっごい大きくてびっくりした!

ループであんなに幅が出せるなんて
やっぱすげーな、真央ちゃん。

そして怒涛のステップだ。

よくタラソワさん振付のステップは
「鬼ステップ」と言われるけど
今季のステップは「女神ステップ」と呼びましょう
なんて書かれていらっしゃるブロガーさんもいたな。

入りのツイズルの速さにびっくりしたよ。
会場もうおおおおおってどよめいていたね。
解説の八木沼さんも、本当に難しいステップの組み合わせ
だと、思わず声とため息が漏れたって感じだった。

途中で一瞬入るファンスパイラル
左右自在の高速ツイズル
仕上げは人間業とは思えない美麗アラベスクスパイラル。
20131008_maofree.jpg

はあああああああ(幸)。

もうね、どんだけ努力したんだっての。
スケートの練習以外にも
辛いことは哀しいことは山ほどあったと思うのだ。
くそったれの報道機関はどんだけ真央ちゃんの心を踏みにじってきたんだ。

でもでも。
真央ちゃんはいつもあの天使の笑顔と美しい演技で
ファンを幸せにしてくれてきたのだ。

今度は真央ちゃんが本当に幸せになる番だね。

ジャンプの小さなミスは全然心配してない。
全て修正できる範囲内だと思うし
なにより本人が演技後に
それは楽しそうで嬉しそうな笑顔を見せてくれたからね。

次はいよいよGPSのスケアメだ。
ああ、ほんっとーに楽しみだ。
【編集】 |  22:58 |  スポーツ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。