10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.11/29(Fri)

番発感想DJ編 

ちょっと日が空いちゃった。

息子Hの最後の学園祭番発。
この日のプログラムのラストであった。

DJ:「脳内航海」

一昨年に第一回を聞いたときは
ほほー、大学kのラジオ番組って
こんなに好きほーだいやっていいのね(笑)
と思ったもんだ。

最初っから最後までDAサウンド礼賛の内容だったからね。

その後、年に何回かある番発でも
何度かラジオ番組をやってたらしいので
今回の番組が何回目なのか分からないけど
取りあえず最終回ってことだった。

他の子たちも、それぞれ自分の番組を持っていて
3年生はもれなく最終回であった。
1年生や2年生の番組もあったけど
やっぱ3年生はみんなうまい。

声の出し方、ギャグのはさみ方
めりはり、呼吸のタイミング。
さすが、経験積むと、こんなにうまくなるんだなと感心した。

で、息子HのDJっぷりだけど。

高校の時も放送部だったので
当時の思い出もちょっと交えつつ
大学でやってきた放送活動
つらいことも楽しいこともあれこれ重くなり過ぎずに
自分が作ってきたラジドラをチラ聞かせしつつ
エピソードを語っていた。

本当のラジオ番組っぽく数分おきに
独自のジングルがあったりするのだけど
ちょいちょい息子Mの声が入ってたりして
身内(摩埜・娘M・妹N)はその都度笑をこらえるのに必死。

コンクールの全国にはとうとう行けなかったけど
自分の作ったものは確実に自分の力になると思う。
自信もってこの先進んでほしいものだ。

放送活動が悔いなく終われていることを
切に願うよ。


おまけ:ラジオ番組のラストに流れたのは。

「あれ?H」
「M!?何してんのこんなとこで」
「ん?ちょっとね」
♪また、会えるまで~♪

ここでまた身内爆笑をこらえるのに必死。

うほーい、ママレードごっこしてんじゃねー(*≧ω≦)

もちろんオリジナルはaccessの「MARMALADE DAYS」であって
息子たちの実名の箇所は「ヒロ」「大ちゃん」である。
最終回ってことで「また会えるまで」って言いたかったんだね(笑)。
それにしても双子ってのは、こーゆう遊びもできるんだ。
ちょっとうらやま(。・w・。 )
【編集】 |  18:23 |  子供たち  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。