08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.02/08(Sat)

フィギュア団体戦/男子 

基本的にフィギュアの団体戦
ルールがひどくて続ける気ならもっともっと改善してほしいぞ!
と思っているのだが。
摩埜が引っかかってるのは↓このあたり。

・日程が個人戦よりも早い
・個人戦と同じ選手がエントリしなくてならない
・SPとFSで選手を交代するのは2種目まで
・団体戦に参加しない国との調整面での不公平感が半端ない

だからね!
団体戦は団体戦で別の選手を出せばいいじゃん
って思うのよ。

団体戦に参加できるくらい強豪国なら
複数の有力な選手がいるでしょ?
日本みたいにシングルに選手が偏ってる国は
本来団体戦には出られない、とかさあ。

そうやって、団体と個人は別の人を出そうよ。
そしたら調整面でも日程面でも
1人の選手にかかる負担もなくなるじゃん。
だめかなあ。

前置きが長い(*_ _)人

いろいろ文句たれてますが
団体戦だと知らない選手の演技も観られて
ちょっとお得感もあった。

GPSに出ていない、ワールドだってテレビでは放送されない
そんなランキングの選手が何人もいて新鮮だった。
そうだよ、海外の素敵選手はまだまだたくさんいるのだから
普段ももっと放送してくれよーって思ったです。

で、気になった選手。

ウクライナ代表・GODOROZHA選手
Godorozha

初めて拝見した。
見てすぐに、
「あ、本田君のトスカ!」て思った。

ちなみにこっちが日本が誇る本田武史のトスカ
本田武史トスカ

似てるよねー。
あなたファンでしょ?タケシのファンでしょ??(笑)
なんてお読みするのかさえわからなくて
グーグル先生に伺ってみましたが
Yakov Godorozha(ヤコブ・ゴドロジャ)
おお、そのまんまなのだな。

まだ20歳の若い選手だけどウクライナ選手権は2年連続優勝。
欧州選手権では順位的にはまだまだで
この先もっと伸びてくるといいなあと思った次第。

そしてもう一人。
こちらは冒頭の首の動かし方が
おお、なんだかダイスケさんぽい!と思った選手。

イギリス代表/PARR選手
Parr
よく見るとお衣裳もダイスケさんぽい。
あなたもファンよね(笑)。

こっちが本家ダイスケさんのタンゴ。
大輔タンゴ
ほらほら、身頃の裾の裏地がピンク!

女子選手で、有名選手の衣装と同じようなデザインのを作ってくる選手は
割といるみたいだけど、男子でもあるのね。
今回、限定された10名の中に
2人も日本選手のそっくり衣装さんがいたってことは
何となく嬉しい。
世界からリスペクトされてるーとか単純に思ってしまう。

みんな頑張れ!

【編集】 |  15:39 |  スポーツ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。