08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.05/20(Tue)

終わってしまったよー。・゚・(*ノД`*)・゚・。 

"the beginning of the end"season1が最終日でした。

まさかの東京最終公演が平日。゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。
2daysのうち初日しか行かれなかった。:゚(。ノω\。)゚・。

ま、嘆いていても仕方ない。
大阪・名古屋・東京と1日ずつ3公演見られたんだから
感謝しなくては。

来年の春まで続く大プロジェクトの始まり。
5都市6か所10公演だったけど
回を重ねるごとにどんどん演出もパフォーマンスも
進化していったと思う。

もうね、ウツの回復っぷりが嬉しくて嬉しくて。

昨年のライブは術後まもなくで
もう、顔を見せてくれただけで嬉しかったのだけど
今年は声が力強い、動きはキレキレ、笑顔も満開!
良かったよー、ホントに良かったよー。

マイクスタンドを高く掲げたり
愛おしそうに抱きしめたり
もう、うきゃー(〃ノωノ)

木根さんはパスポートの時のブルースハープがすごいかっちょいい(〃▽〃)
基本的にギターブースにいるのだけど
時々ウツがやってきて仲良し幼なじみーずをやってくれるのも嬉しいぞ。
ピックをねだって最前のファンにぽいってあげるのも
名古屋から恒例になったのね(笑)。

てっちゃんのキーソロが毎回違ってて
これまたすごい。
足癖悪く(笑)キーの上にどっかどっか乗せちゃうのも楽しい。

大阪ではかかと落としやって
1本か2本キーを折っちゃったんだよね(笑)。
スタッフにやめて下さいと言われたかどうかは知らないけど
その後はかかと落としはなくなり
もっと高い位置のキーボード目がけて
つま先でえいっと叩くようになった。
助走つけてる感じがカワイイ゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。

摩埜が観た3回のうちで
ウツが一番荒ぶっていたのは名古屋だった印象だけど
ライブ全体の演出が完成したのは
やっぱラストのフォーラム公演だな。

次回の冬公演、season2に向けての予告編的な演出が加わって
謎は更に深まったー。゚(゚´ω`゚)゚。

カプセルに入れて宇宙空間へ送り出したのは
babyのキャロルだよね?
1974のロンドンへ送ったんだよね?

そしたらあの動き出した船内のキャロルは??
母船内は時間が行ったり来たりしているから
あのシーンはまた別の時空だったのかしら。
10歳くらいに見えるから、あのキャロルが地球で生きていたのは
1984くらいだよな。
うーん、1984はTM3人が潜伏者としてやってきた時だから
その時の再現なのかしら?




待ち遠しい待ち遠しい。


ところで余談。
一番ラストでウツがキャロルちゃんの手をとって一緒に歩いていくところ。
ああ、やっぱりヒロイン担当はウツなのねと思ったのだけど
その後ろを木根さんとてっちゃんが二人並んで扉の向こうへ去っていくわけで。
それ見てて
「木根さんとてっちゃんも手ぇつないで行けばいいのに」
と思っちゃったのは私だけじゃないと思うぞ(笑)。
【編集】 |  23:10 |  音楽  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。