08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.05/30(Fri)

シリーズ本を読了 

ちまちま読んでいるので
一冊読み終わるのに時間がかかる。
でも、シリーズ物は入り易いので楽かな。

『やなりいなり』畠中恵

おなじみ長崎屋の若だんなとあやかしたちのほのぼの話。
摩埜は文庫になってるのを本屋さんで見つけたら買うと言う
のんびりファンなので、いつの間にか出てたー!
となる場合が多い。

今回もあら、新刊ね♪と思って買ってきたら
コレの前に出てるはずの『ゆんでめて』を買ってなかった!
また今度探しに行こう。

てなわけで摩埜が前回読んだのは『ころころろ』なのだった。
↑このお話は全体的に重くて、うーん…とうなってしまったのだけど
今回のお話は鳴家たちが大活躍するものが多くて
うふふとなりながら読み進めた。

それでも最終話の「あましょう」は哀しいお話だった。
人ではどうにもならないことが多すぎる。
作者様はかわいくてふわわっとしたお話を多く書いて下さる作家さんだけど
実は少し残酷な人情話が得意なのかなと思ってしまう。

それにしても若だんなはいくつになったのかな?
相変わらず筋金入りの病弱さだし
兄やたちの甘やかしっぷりも更に磨きがかかってる。

初登場が16歳くらいだったような気がするけど
その時から実は1年くらいしかたってない?
まあね、永遠の少年でいてくれて
全然構わないけどさ。

公式サイトを見ると、すでに新作があと2冊出ているようだ。
すごいな。
まだまだ楽しめそうで嬉しいな。
【編集】 |  23:16 |  本・漫画  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。